快晴のニジマス釣行

D6A78DAF-7E81-4961-AFFD-E5787B1BE00A.jpg
9/8 天候 晴れ。朝の気温10度。水温11度。
再びTOKIさんとの釣行です。
最近は2週間に一度のペースで釣りに行ってます。
3回に2回はTOKIさんと行ってますね。

 

710DE650-584B-441E-AC98-6E16336F1147.jpg
今回も前回と同じ川なのですが、今日は更に奥へと釣り進む予定です。
なので少しスピードアップして釣り上ります。
朝早いうちは気温も低く魚の活性も悪かったのですが、8:30くらいから徐々に反応が増え始めました。

 

91C2EB7E-6490-4FC3-919A-AD4B0B53EB76.jpg
ファーストヒットは25cmほどのニジマスです。
その次のポイントではアップクロス、クロスでは反応がなく、ダウンでステイさせてしつこく誘うとヒット。

まだ活性は低そうです。

 

384ECA95-13B2-416C-B426-62D01FD7D7B7.png
尾の大きな36cmのニジマスです。
相変わらずここの川の魚は引きが強いですね。
その後も良い感じでヒットが続きます。

 

D723DAA5-D73A-4F9F-89FD-082026F7D70F.png
バラシも少なく、フッキングもかなり上達した気がします。

 

 B0A37FA2-4B7F-4334-96FC-AC5A703E2925.png
ハンドメイドミノーも良い動きです。
今日は全てミノーでのヒットです。

 

EC84FEF0-C37C-4DE5-8464-44B4138AA584.jpg
ミノーに反応したけど釣れなかった魚をTOKIさんに伝えるとほぼ確実に釣り上げます。
最近はこのパターンが多いですね。

 

A915EFD1-D510-498E-A75F-E4EC649AB075.png
負けじと僕も釣ってはいるのですが、釣れるのは30〜40弱。
もちろん嬉しいのですが、数が釣れると今度は大物の欲が出てきます。

 

FC9593B5-5483-4F76-BABF-9FB911DF9BA0.jpg
今日ここまでの最大はこの38cm。
やはり毎回目標の40upを釣りたいです。

 

338ACC9D-480D-4C12-8973-D104EFAD0A4E.png
大物の雰囲気のあるポイント。
これはチャンス到来!
ニジマスの付いていそうな流れの筋をミノーで誘うと強い当たりが。
良型のニジマスがヒット!
これは40cmはあるでしょう。

 

BA8BCF05-BC34-4C43-A3A2-820E2F879B55.png
しかし高速連続ジャンプをお見舞いされ、痛恨のバラし。
悔しいけど自分の腕が悪いのです。
その後数匹釣るも未だ40upはなし。

 

CF074E04-FB47-4477-BDDB-4C65FB1E1AE3.png
ここも適度な深さで良型が付いていそうなポイントです。
下から順に攻めていき、アップクロスで反応しないところもクロスで探ったりと丁寧に攻めます。
流れの奥の筋にミノーをキャスト。
トゥイッチでアピールしながら筋をトレース。
ガッとヒット!
合わせはしっかり決まりました。

 

84E3AA0E-3885-4398-9E35-4FC594F5677E.png
ジャンプしてミノーを必死に外そうとするニジマス。
竿を寝かして押さえつけます。
テールフック1本でかかってるので無理をせず慎重に対応します。

 

40751626-112E-4E88-B6F0-DDCD570DCBCB.png
空気を吸わせようと竿を立てるとジャンプしようとするので、少し泳がせて魚を疲れさせます。

一瞬空気を吸わせて一気に取り込もうとしましたが、まだ元気があります。
流れに乗られても困るので多少強引に浅場に誘導して取り込み成功。



 

114901E9-FBC1-4AEB-BB0E-484175D754C2.jpg
パワフルな42cmでした。
そんなに大きいわけではないのですが重さがありよく引きました。
なんとか目標の40up達成。

 

68CD8648-2F5B-44CD-B4F9-148E905D9105.png
元気に帰って行きました。
楽しかったです。
ランディングネットを使えばもう少し早く取り込めたのですが、ネットにミノーのフックが絡み、その状態で魚が暴れると魚にダメージを与える可能性が高いです。
ですので、ずり上げる浅場があるときはネットは使わないようにしています。
今日の目標はクリアしたし、10匹以上釣ってるし満足してました。
脱渓間近のポイントで何気なくキャスト。
1投目は反応なし。
2投目、筋の奥のたるみを狙ってキャスト。
狙っていたところより30cmほど下流側にずれてミスキャスト。
そこだと誘う距離が短いなーと思いながら一応トゥイッチ。
頭の中は次のキャストのことを考えていました。

1回トゥイッチ、2回目トゥイッチを入れようとした瞬間、黒い影がミノーに襲いかかりました。

あまりに一瞬のことで反応が遅れ、合わせましたがかすかな手応えのみ。
かすってしまいました。

その後、何度もキャストしましたが二度と出てくれませんでした。
一瞬なのでハッキリは見えませんでしたが50cmくらいありそうでした。

最初の狙い通りの場所にキャスト出来ていれば、おそらくはフッキングまでは持ち込めたと思います。
改めて正確なキャストの重要性を思い知りました。


その事を後ろで見ていたTOKIさんに伝えると・・・



 

1021DDA4-8C39-46DC-A883-6A8125BC0221.png
1投目であっさりヒット 笑
しかも「50ないなー」って。

 

05F72A20-F79C-4ECE-A58E-2ECBE36A75F5.png
実際、44cmでした。
それでもお互い通して今日一のニジマスです。

お見事でした。

脱渓ポイントまで釣り上り、僕が悔しい顔をしていたのか、TOKIさんが竿を貸してくれました。
散々ミノーを流した場所なのですが、流心脇ギリギリの底を流すとヒット。
久々の延べ竿のやり取りはスリリングでした。

 

71C5A9F2-FC0D-47B8-A0F6-5E49DCCDC2AA.jpg
上がってきたのは41cmの立派なニジマス。
満足してこれで本当に終了です。

 

B9E147DC-D2E4-418C-842D-62F92B9B4B6F.jpg
帰りは軽く沢を登って脱渓。
熊の通り道にもなっていそうな沢なので、笛を吹きながら歩きます。
最近この川にも慣れてきましたが、ここは熊のナワバリの中というのを忘れてはいけませんね。
川と魚に感謝して、今日の釣りは終了です。
TOKIさん、今日もありがとうございました。

今回の釣行は動画にしてあります。
結構ヒットシーンもちゃんと撮れているので見ごたえがあるかも知れません。
良かったら見て下さい。
北海道で渓流ルアー!快晴のニジマス釣行
【本日の釣行記録】

13匹(内1匹はエサ釣り)
・最大 42cm
・ルアーロストなし
・釣行時間 5:30〜14:00(8時間半)